賃貸のデザイナーズマンションってどんな感じ?

2014年12月13日 Posted by premium

この度、私の姉が上京し賃貸のデザイナーズマンションに住み始めました。実家が北海道の片田舎なので、デザイナーズマンションも言う物自体 馴染みがなかったので、どういうマンションなのかよくわからなかったです。

そこで、引っ越しが落ち着いた姉のマンションへ遊びに行くことにしました。久々に東京観光も出来るので、とても楽しみでした。

ちなみに私は北海道で1LDKのアパートに住んでいます。ごくごく普通のアパートです。デザイナーズマンションと言うところを見るのは初めてなので興味がありました。

姉のマンションは外観はコンクリート打ちっぱなしのような見た目で、そこに模様のようにツタのはう植物が生えていました。なんだか、古臭さと近代的な感じが混ざり合ったおしゃれで不思議な空間でした。

元々は個人宅などを設計する建築士の方が賃貸マンションを建築するので、個性的なマンションが多いようです。

中は間取りも変わっていて、リビングが長方形ではなく、ひし形のような形でした。ひし形の角の部分に向かって夜景が見えるつくりになっているのですが、ひし形は家具の端が合わなくて家具選びが難しかったようです。

壁の一面がアクセントクロスになっていて、シンプルなんだけど、遊び心がある空間になっています。クロスで部屋の雰囲気がガラッと変わるので面白いつくりだなと思いました。

こういったおしゃれで、少し変わったデザイナーズマンションに住むのもいいなと思いました。少し冒険出来るのも賃貸ならではの良さだと思います。

賃貸デザイナーズマンションの検索


Comments are closed.